Top | Introduce | Guitars | Details | Contact

 

Option
Type-Vibrato

”生音でBigsbyを”・・・単にラウンドをつけたトップにBigsby B6テールピースを装着したのではありません。独自に考案した Floating Center Block & Pole による Mute-Cancel System により、Bigsby B6をトップ響板に接触させることなくアーミングを行うことができるようにしました。このことにより、従来のようにアコースティックサウンドをスポイルす ることなく、ビブラート奏法を楽しむことができます。また、トップ強度を心配する必要もなく、心おきなくアーミングを行えます(実用新案登録済)。

Body
Top
Side & Back
Neck
Finger Board
Bridge
Bracing
Neck Width At Nut
Scale Length
Tuning Machine
Tailpiece
Body Finish 
"Type-Vibrato" 502×408×97mm
Sitka Spruce 3A
Indian Rosewood 3A
Honduras Mahogany&Indian Rosewood 5P
Ebony
Ebony
Double X Bracing
43.5mm
644mm
GOTOH SGL510Z
Bigsby B6
Lacquer
開発履歴 2012年4月 Type-Vibrato 2012年9月 cutaway model を追加 2014年4 月 "Type-Vibrato OC" を追加

Photo Gallery










No.17 Type-Vibrato No.18 Type-Vibrato
Cutaway
No.19 Type-Vibrato
Cutaway
No.20 Type-Vibrato
Cutaway
No.21 Type-Vibrato
Cutaway
No.22 Type-Vibrato
OC
No.23 Type-Vibrato
OC
No.29 Type-Vibrato
O
No.31 Type-Vibrato
OC
No.34 Type-Vibrato

Mechanism



Mute-Cancel System により
Bigsby B6 テールピース金具は
内部からのpoleに支えられ
top響板に一切接触していません





Floating Center Block & Pole








力木と側板形状により
ラウンドトップ化
強化バネ(右)により012^ライトゲージに対応